絶景バナー

絶景名のタイトル
屋久島(鹿児島県・屋久島町)


 
絶景名所の画像

 
絶景名所の画像

 
 1993年に世界遺産に登録された屋久島は、なんといっても樹齢7200年といわれる縄文杉で有名。そこまで古くなくても島内には屋久杉の大木は多い。屋久島は九州最南端の佐多岬から南南西に60kmほどの位置に浮かぶ。周囲約130kmのほぼ円形(東西約28Km南北約24Km)の島で、面積は東京23区ほどで日本では7番目に大きな島である。車で島一周するとだいたい2時間ぐらい。その小さな屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000mを超す山々が46座もある。そのうち1500mを超す峰は20座、九州の高峰の上位7位までがこの島に集中している。そのため洋上のアルプスとも呼ばれている。この地形がおりなす気候は、亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られるということになる。島の90%を占める森には1500種の植物種(日本の植物種の7割以上)がひしめきあう。さらに固有種(世界で屋久島だけに自生する固有の植物)が約40種、屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20種も見られる。その特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれている。高温多湿の気候のせいかコケも多い。日本で見られる1600種類のコケのうち650種類のコケが屋久島にある。白谷雲水峡は宮崎駿監督のアニメ映画「もののけ姫」の深い原始の森のモデルになったといわれ、美しい渓流と何百種類ものコケに覆われた深い緑の森が広がる。 
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・西日本の見頃
月のうち35日は雨といわれるほど雨が多い。6月の梅雨の季節は避けたい。おススメは森の緑が増す7~8月。10~11月も登山に最適。冬には山岳は雪に覆われ登山は上級者以外寄せ付けない。縄文杉へは登山口までに至る林道が雪に覆われると通行止めになってしまいます。また、5月には新緑が芽吹きシャクナゲの花を見ながら登山を楽しむ方で賑わい、夏休みの次に観光客が多い季節。
ケイ線の画像

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
ケイ線の画像

HP: 屋久島観光協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0997-49-4010
(屋久島観光協会)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:鹿児島空港、福岡空港、大阪伊丹空港から屋久島空港へ。鹿児島港からフェリーも運航(4時間)
ケイ線の画像

車:レンタカーを利用して島内をまわれる。
ケイ線の画像


 
 

バナーの画像
HOME | 屋久島

西日本編

リンクボタン