絶景バナー

絶景名のタイトル
秋芳洞(山口県・美祢市)


絶景名所の画像

 
絶景名所の画像
 
 
  日本を代表する鍾乳洞であり、東洋でも最大級といわれる秋芳洞。その名称は、昭和天皇が皇太子の御時、大正15年に、この地をご探勝になり、命名されたと伝えられている。洞内の気温は四季を通じて約17℃と過ごしやすい。夏は涼しく、冬は温かく感じるため、年配の方も小さな子どもも、快適に探勝できるのも人気の理由。秋吉台の南麓に位置し、洞口の高さは24m、横幅は8mに達する。洞内の最も広いところは200mもあり、天井の最も高いところは80mにもなるという規模は、偽りなく日本最大級の洞窟。また、洞窟の延長は、9㎞とも10kmといわれているが、一般観光ルートは約1km。地下100mの洞窟内には三段の滝があり、コバルトブルーの川面へ流れ落ちるようすは、まさに絶景の一言。自然が長い時間をかけて生み出した不思議な形をした岩肌の造形美は見応え十分。大きな感動を覚えることだろう。また、洞内では6種類のコウモリやアキヨシミズムシや、見たこともないような珍しい生物との出合いもある。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・西日本の見頃
ケイ線の画像

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
ケイ線の画像

HP: 秋芳洞HPへ
ケイ線の画像

TEL:0837-62-0305
(秋吉台観光交流センター)
ケイ線の画像

料金:大人、高校生1200円、中学生950、小学生600円
ケイ線の画像

営業時間:
8:30~17:30 ※3月~11月
8:30~16:30 ※12月~2月
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR新山口駅からバスで43分
ケイ線の画像

車:中国道・美祢ICから車で15分
ケイ線の画像

駐車場:8:30-16:30 1回400円
ケイ線の画像

 
絶景名所の画像
 

バナーの画像
HOME | 秋芳洞

西日本編

リンクボタン