桜の名所の画像

絶景名のタイトル
新宿御苑(東京都・新宿区)


 
絶景の画像

 
絶景の画像

 
 江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地で 明治12年に新宿植物御苑が開設され、宮内省(現在の宮内庁)の管理になった。明治39年に日本初の皇室庭園の時代を経て、戦後国民公園になり一般に開放されたもの。サクラは、約65品種1100本以上あり、3月上旬は早咲きのカワヅザクラが花開くと、ヤマザクラなどの一重咲き種が咲き、4月上旬にはイチヨウやカンザンなどの八重咲きはじめ1ヶ月以上お花見が楽しめる場所となっている。なかでも、3月下旬~4月上旬に咲くソメイヨシノは約400本、4月上旬~下旬の八重桜は約20品種300本と数が多い。また内閣総理大臣の主催による「桜を見る会」が催されるほどの桜の名所で、ソメイヨシノからバトンタッチして八重桜が見頃を迎える時期に会を開催。この時期は桜吹雪と 八重桜を一緒に楽しめるベストシーズン。園内は広さ58.3ha、周囲3.5kmの敷地内には、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園がたくみに組み合わせられている日本における近代西洋庭園の名園にひとつになっている。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・東京の見頃
3月上旬~4月上旬
ケイ線の画像

住所: 東京都新宿区内藤町11
ケイ線の画像

HP: 新宿御苑HPへ
ケイ線の画像

TEL: 03-3350-0151
(新宿御苑サービスセンター)
ケイ線の画像

料金: 大人200円、子供50円(小・中学生)、幼児無料
ケイ線の画像

営業時間: 月曜(祝日の場合は開園し、翌平日) ※特別開園中は無休
ケイ線の画像

定休日: 9時~16時(閉園:16時30分)

アクセス: 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分(新宿門)。またはJR総武線「千駄ケ谷駅」から徒歩5分(千駄ケ谷門)
ケイ線の画像

車: 首都高速道路「外苑出入口」から外苑東通り経由で1.6km10分
ケイ線の画像

駐車場: 有料、200台(3時間まで500円、以降30分ごと100円)
ケイ線の画像
 
 
絶景の画像
 

バナーの画像
HOME | 新宿御苑

関東編

リンクボタン