桜の名所の画像

絶景名のタイトル
塀風ヶ浦(千葉県・銚子市)


 
絶景の画像

 
絶景の画像

  波の浸食によりできた荒削りの崖。海抜50メートル前後の絶壁が10キロにわたって屏風のようにそそりたつ海岸で、長年の海水の浸食によって形成された自然地形で、岸壁は、かつては海底であった層の上に関東ローム層の赤土が堆積したもので海岸には、高さ40m~50mの海食崖が約10㎞にわたって続く、英国のドーバー海峡のホワイトクリフになぞらえて、『東洋のドーバー』とも呼ばれる。遊歩道からは、これらの地層が西に向かって緩く傾斜し、雄大な景色を見ることができる。隣接する銚子マリーナ海水浴場から続く遊歩道を歩けば、海側からその雄大な屏風が見上げられ、さらに空気の澄み渡った日は、屏風ケ浦の先端から富士山も見られる。2016年3月には、国の名勝と天然記念物にも指定された。 
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・関東の見頃
夏は陸地側に陽が沈むので冬至の12 月頃は 海へ沈むので美しい夕景が楽しめる。
ケイ線の画像

住所:千葉県銚子市潮見町
ケイ線の画像

HP: 千葉県観光物産協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0479-24-8707
(銚子市観光商工課)
ケイ線の画像

料金:無し
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR総武本線銚子駅から千葉交通千葉科学大学行きバスで10分、銚子マリーナ下車、徒歩3分
ケイ線の画像

車:東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間
ケイ線の画像

駐車場:有り100台 無料(銚子マリーナ海水浴場駐車場を利用)
ケイ線の画像
 
 

バナーの画像
HOME | 塀風ヶ浦

関東編

リンクボタン