桜の名所の画像

絶景名のタイトル
白川郷(岐阜県・白川村)


絶景の画像

 
絶景の画像
 
 
 白川郷は五箇山と合わせて合掌造り集落として、1995年12月ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。雪深い里とで合掌造りの民家は、冬は外界から閉ざされたような白銀の世界に変わり、合掌造りの集落が 1メートル以上の豪雪に覆われた姿は、まるで水墨画のよう。 豪雪地帯特有の気候に対応するために生み出された先人の知恵や工夫が 今なお引き継がれており、日本の原風景が見られる。 また、雪の量によっては、1階が雪で埋もれてしまうこともあるため、いざという時には2階からも出入りできるように扉がつけられている建物もあるほどで積雪が2メートルを超えることもある豪雪地帯。この白川郷の合掌造り集落の全景を見下ろすポイントとして良く知られているのが荻町城址。国道156号線沿いにある村営せせらぎ公園駐車場の入口にある白川郷バス停から乗車すると、10分ほどで展望台そばの駐車場に到着できる。さらに合掌造り集落のライトアップも1月下旬から2月上旬の週末には、大勢の観光客やカメラマンで混雑するほどの賑わいをみせる。
2018イベント情報:
 ライトアップは1月下旬から2月上旬
どぶろく祭は10月14日~19日
田植えまつり 5月下旬頃
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・中部の見頃
雪景色は1月~3月が見頃
ケイ線の画像

住所:岐阜県大野郡白川村荻町
ケイ線の画像

HP: 白川郷観光協会のHPへ
ケイ線の画像

TEL:05769-6-1013
(白川郷観光協会)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR高山線高山駅より、濃飛バス(一部北陸鉄道バス) 白川郷行き、または金沢駅行きに乗車し、白川郷下車。
ケイ線の画像

車:東海北陸自動車道 白川郷ICから、国道156号線に入る。
ケイ線の画像

駐車場:普通車:500円 村営せせらぎ公園駐車場か、ライトアップの時には臨時の駐車場へ
※合掌造り集落での冬のライトアップ期間中の駐車場は、すべて「寺尾臨時駐車場」(約600台駐車可、ライトアップ協力金要500円/1台)となります。駐車場から合掌集落へは、無料シャトルバスにて送迎します。
ケイ線の画像