桜の名所の画像

絶景名のタイトル
白糸の滝(長野県・軽井沢町)


 
絶景の画像

 
絶景の画像
 
 
  滝といえば川の流れの途中にあって、ものすごい勢いで水が落ちているところ…とお考えの向きには、目からウロコが落ちるような滝が、軽井沢町にある白糸の滝。専門的には「潜流瀑(せんりゅうばく)」と呼ばれる滝で、わかりやすくいえば、地下水が崖の途中から流れ出しているような滝。もっとも、滝の数からいえば、とても少ないもので、要するに珍しい存在。その落差は3mほどしかないが、幅はおよそ70mにも及んでいる。湾曲した岩壁に数百条の地下水が白糸のように落ちるようすは気品さえ感じさせる。地下水を源流としていることから滝の流量が一定で、崖の全面から流れ出す水は濁ることがなく白糸のように清水が流れ落ちる。いわば「透明度の高い水が流れる優美な姿の滝」である。眺めていると、まるで日本庭園を訪れているような気持ちになる。冬に白糸の滝から湧き出す天然水を利用し、氷点下10度以下の自然が織りなす優雅で神秘的な人工の氷柱を見ることができる。 
2018イベント情報:
 冬に白糸の滝から湧き出す天然水を利用し、氷点下10度以下の自然が織りなす優雅で神秘的な人工の氷柱を見ることができる。
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・中部の見頃
紅葉は 10月中旬~11月上旬が見頃。
新緑は5月中旬から6月末
ケイ線の画像

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉
ケイ線の画像

HP: 軽井沢観光協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0267-42-5538
(軽井沢観光会館)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR北陸・長野新幹線軽井沢駅よりバス25分で白糸の滝下車、徒歩 3分
ケイ線の画像

車:上信越道碓氷軽井沢ICから白糸ハイランドウェイ経由21km40分
ケイ線の画像

駐車場:無料駐車場有り
ケイ線の画像

絶景の画像