桜の名所の画像

絶景名のタイトル
高田公園の桜(新潟県・上越市)


 
絶景の画像

 
  3,000個のボンボリに照らし出された桜の姿は、「日本三大夜桜」の一つにも数えられるほどの高田公園。明治42年、在郷軍人団が城跡に2,200本の桜を植樹したのがそのはじまり。今では北国に遅い春を知らせるように4000本の桜が堀沿いに植えられている。この公園は、徳川家康の六男、松平忠輝が慶長19年(1614)に築城した高田城の城跡公園。本丸跡に高田城三重櫓が復元され、内部には高田城関係の資料を展示。このほか総合博物館、小林古径記念美術館、高田図書館などの文化施設などがあり、公園の面積は約50ヘクタール、市街地の中心部に位置する公園としては、全国的にも有数の規模を誇っている。園内には桜並木をライトアップした“さくらロード”あり、毎年開催される「高田城百万人観桜会」では、春を待ちかねた人々が花見に訪れる。期間中はライトアップされ、水辺に映える美し桜が見られ、多数の屋台が並び、観桜茶会など様々なイベントが開催される。 
2018イベント情報:
 4/6〜22日(観桜会)
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・中部の見頃
ケイ線の画像

住所:新潟県上越市本城町
ケイ線の画像

HP: 上高田城百万人観桜会HPへ
ケイ線の画像

TEL:025-543-2777
(上越観光コンベンション協会)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR北陸新幹線「高田駅」から徒歩約20分
ケイ線の画像

車:北陸道「上越IC」から約10分、上信越道上越「高田IC」から約10分
ケイ線の画像

駐車場:臨時駐車場 第1~8駐車場 約 530台 (一部有料:1台500円)
ケイ線の画像

絶景の画像