桜の名所の画像

絶景名のタイトル
苔の森(長野県・佐久穂町)


絶景の画像

 
絶景の画像
 
 
 長野県北八ヶ岳のふもとの八千穂高原にあるのが紅葉の名所として知られ、広大な原生林に囲まれた「白駒の池」。標高2100m以上の天然湖としては日本最大で、この白駒の池駐車場から山道の途中にあるのが「苔の森」。ここは、約485種類のコケが生息し、周囲を取り巻く原生林の世界はその規模と美しさから日本蘚苔類学会からは「日本の貴重なコケの森」に選定されている。森の中へ足を踏み入れれば、辺り一面に広がる“緑のコケの世界”に目を奪われてしまうほどで種類豊富なコケの中から小さな神秘的な癒しの世界を切り取れる絶景フォトスポット。この森は、白駒の池周を囲むように10カ所の苔の森があり、そのひとつの森の名前が「もののけの森」と命名されている。屋久島の白谷雲水峡にも通称「もののけの森」があるが、足元に広がる圧巻のコケの世界が身近に楽しめる地でもある。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・中部の見頃
6月上旬まで雪が残ることがあり、コケがびっしりと生え揃うのは6月中旬~7月末頃にかけて。9月下旬~10月中旬は紅葉シーズンに入るので、鮮やかな紅葉と苔の森を合わせて楽しむことができます。
ケイ線の画像

住所:長野県南佐久郡佐久穂町
ケイ線の画像

HP: 佐久穂町観光協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0267-88-3956
(佐久穂町産業振興課)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR八千穂駅から千曲バス麦草峠行き(5~10月の特定日のみ運行)で1時間5分、バス停:白駒池入口下車、徒歩15分
ケイ線の画像

車:中部横断道佐久南ICから国道141・299号経由37km55分。または中央道長坂ICから国道141・299号経由66km1時間40分
ケイ線の画像

駐車場:有り、有料で普通車¥500円  普通車150台駐車
ケイ線の画像