head内
  
東北の絶景バナー

絶景名のタイトル
仏ヶ浦(青森県・佐井村)


 
絶景の画像
 
絶景の画像
 
絶景の画像
 

 青森県下北半島西岸で海岸沿いに仏像を思わせる白緑色の奇岩が連なっている。津軽海峡の荒波が削り上げた大自然の造形で、その壮大なスケールと神秘的な景観に圧倒される。浜には様々な仏の名にちなんで名前が付けられており、如来の首、五百羅漢、一ッ仏、 親子岩、十三仏、観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜などの名称があり、その総称が仏ヶ浦。 語り伝えによると昔は、この世で亡くなった者は仏ヶ浦を通って旅立つ、という言い伝えもあり、 それは彼岸と此岸の境界、つまり三途の川であり、 その河原は賽の河原と見なすことができる。 また、小説「飢餓海峡」の舞台としても知られる。1968年に下北半島国定公園の一部となり、更に1975年には周辺の海域が仏ヶ浦海中公園に指定され、2007年には日本の地質百選にも選定。また仏ヶ浦海岸には地蔵堂が建てられ、毎年7月24日には「仏ヶ浦まつり」が開催される。当日はが数人で輪になり、お唱えしながら長い数珠を廻す。昔は前日の23日に恐山の地蔵堂にこもり、 24日は四里の山谷を歩いて仏ヶ浦に降り、 この地蔵堂に参詣するのが慣わしであったという。 

2018イベント情報:
 毎年7月24日には「仏ヶ浦まつり」が開催される。
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・東北の見頃
ケイ線の画像

住所:青森県下北郡佐井村
ケイ線の画像

HP: 佐井村観光協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0175-38-2111
(佐井村総合戦略課)
ケイ線の画像

料金:無し
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス: JR下北駅から下北交通バス大畑行きで10分、むつバスターミナル下車、同バス佐井行きに乗り換え2時間、佐井下車、徒歩すぐで佐井港の観光船発着場へ(観光船は4~10月運航)佐井港より定期観光船を利用して上陸する。 1時間30分(乗船片道30分、上陸時間30分) 【高速観光船サイライト号】
〈区間〉佐井港~仏ヶ浦~牛滝 
〈電話番号〉佐井定期観光㈱ 
 0175-38-2255
〈運行期間〉4月25日~10月31日
〈所要時間〉佐井港~仏ヶ浦~佐井港(1時間30分)
【高速観光船ニューしもきた号】
〈区間〉佐井港~仏ヶ浦
〈電話番号〉仏ヶ浦海上観光㈱ 
 0175-38-2017
〈運行期間〉4月15日~11月10日
〈運行〉1日3便(但し、15名以上は予約の上、随時運行有り)
〈所要時間〉佐井港~仏ヶ浦~佐井港(1時間20分)
ケイ線の画像

車:むつ市より車で約1時間30分。駐車場から仏ヶ浦までは階段が続く遊歩道を20分~30分降りる。年配の方は船でのアクセスがお勧め。
ケイ線の画像

駐車場:有り、30台
ケイ線の画像
 

バナーの画像
HOME | 仏ヶ浦

東北編

リンクボタン