head内
  
東北の絶景バナー

絶景名のタイトル
弘前城(青森県・弘前市)


 
絶景の画像

 
絶景の画像
 
 弘前市の中心部に位置する、弘前藩10万石を治めた津軽家代々の居城、弘前城がある約14万9000坪にも及ぶ公園。園内のサクラは、正徳5年(1715)、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりで、西の郭に25本の桜を植えたのが最初と伝えられている。明治維新後、荒れ放題のお城を見た旧藩士が少しずつ植えていき、昔の姿を取り戻そうと大部分は明治以降に植えられたもので、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされたという。天守閣を中心にソメイヨシノをはじめシダレザクラ、ヤエザクラなど約50種2600本の桜が咲き誇り、西堀では桜並木トンネルのように頭上を覆う。さらに真っ赤な和橋を中心の堀には桜の枝が垂れ下がる。夜桜にも定評があり、ライトアップされた城内も幻想的で人気がある。また、秋には桜の紅葉が1000本のカエデ、2600本の桜が見事な紅葉を見せ「 弘前城菊と紅葉まつり」を開催する。なお、現在は石垣修理のため、天守は移動先で公開。石垣修理工事には約10年を要し、天守を元に戻すにも約6年かかると見込まれている。 
2018イベント情報:
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・東北の見頃
桜は4月下旬~5月上旬
紅葉は10月下旬〜11月上旬
ケイ線の画像

住所:青森県弘前市下白銀町
ケイ線の画像

HP: 弘前公園HPへ
ケイ線の画像

TEL:0172・37・5501
(弘前市立観光館)
ケイ線の画像

料金:
「さくらまつり」の期間は有料区域の入場料。
大人(高校生以上):310円
子供(小・中学生):100円
 
「弘前城菊と紅葉まつり」の入園料
【弘前城植物園】
大人(高校生以上):¥310
小人(小・中学生):¥100
ケイ線の画像

営業時間:
さくらまつり期間
7:00~21:00
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR奥羽本線「弘前駅」から
市内循環バスで「市役所前」下車、徒歩1分。
弘南バス「市役所方面行き」に乗って
「市役所公園入口」下車、徒歩1分。
ケイ線の画像

車:東北自動車道「大鰐弘前IC」から約20分
ケイ線の画像

駐車場:普通車1時間無料、
以降30分毎100円
ケイ線の画像
 

バナーの画像
HOME | 弘前城

東北編

リンクボタン