八甲田山の樹氷(青森県・青森市)
(はっこうださんのじゅひょう)

青森市の南側にそびえる火山群の総称で日本百名山の一つ。映画『八甲田山』での過酷な雪中行軍シーンが有名な世界的な樹氷のメッカ。雪の多い場所では10m以上も積もるので、天気のいい日に八甲田ロープウェーで樹氷を見物するのが確実。この地は10月中旬には初雪で、スキーシーズンは12月上旬から5月中旬までと約半年、5kmにも及ぶロングコースの滑走が楽しめる。八甲田山には多く植生するアオモリトドマツに、氷と雪がぶつかりながら、徐々に大きく成長し、やがて『スノーモンスター』と呼ばれるまで大きな樹氷になり、その規模や壮観さ、豪快さにおいて山形蔵王や岩手の八幡平をしのぎ、日本一ともいえる。近年は1月から2月にかけて見ごろを迎える日本一の樹氷鑑賞を楽しむ観光のお客様も増えている。晴れた日には、ロープウェイ山頂公園駅から、津軽平野や岩木山を眺めることもできる。



5-02.jpg







●住所:青森県青森市荒川字寒水沢1番地12

●見頃期間:樹氷は1月~2月頃が見頃

●見頃情報;ディスカバーニッポン見頃情報

●営業時間:八甲田ロープウェイは
11月中旬~2月までは始発9:00、終発15:40
所要時間は約10分、運転間隔は15~20分

●料金:大人(中学生以上)1,850円(往復)
    小人1180円(往復)

●宿情報: 八甲田山周辺の宿へ

●HP:LinkIcon八甲田ロープウェイHPへ

●TEL:017-738-0343(八甲田ロープウェイ)

●アクセス:青森駅から酸ヶ湯温泉経由・十和田湖休屋行きで八甲田ロープウェー駅前下車で約60分
十和田湖休屋より青森駅行きで八甲田ロープウェー駅前下車で約125分

●車:青森市より国道103号(八甲田・十和田ゴールドライン)約21km
東北道青森中央ICより国道103号で約19km
八戸市よりは国道45号~国道4号~国道102号~田代平経由で約77km

●駐車場:約350台収容の無料駐車場

●車イス:山頂公園駅舎内にある多目的トイレ及び、山頂公園駅舎内にある身障者専用エレベータ有り

5-03.jpg