YouTubeで軽井沢の紅葉スポットを紹介

LinkIcon動画を大きく見る時は、ここをクリック

軽井沢の紅葉の名所とは

 軽井沢の紅葉は、最初は標高1,205mで雄大な浅間山や八ヶ岳等が眺望できる旧碓氷峠の頂上に位置する見晴台から始まる。さらに麓に降りて来て、10月中旬頃から町全体がカエデやツタなどの紅葉にカラマツ、白樺が黄色に染まる。お勧めのスポットとしては評判なのが1周20分ほどで散策できる雲場池(くもばいけ)は、一番の紅葉スポットとも言える。別名「スワンレイク」の愛称で親しまれ、池の周りにはカラマツやモミジの木があり紅葉の木々たちが水面に美しく彩る。
 さらに新日本街路樹100景に選ばれた三笠通りのカラマツ並木や、カラマツ林の中に静かなたたずまいをみせる洋館でもある重要文化財の旧三笠ホテル周辺、また湖畔には多彩なレクリェーション施設や美術館が点在する塩沢湖などがある。紅葉の期間は、軽井沢高原教会では紅葉ライトアップナイトも行われ、中庭に広がる木々全体が夕闇に浮かび上がるようなライトアップが楽しめる。

スクリーンショット 2017-08-07 11.07.48.png

雲場池

雲場池.png
モミジの水面が最高

聖パウロカトリック教会

P1050368.JPG
教会を紅葉が覆う

碓井峠見晴台

DSC_0078.JPG
標高1200mの紅葉

塩沢湖

DSC_0251.JPG
湖上の紅葉の景色

白糸の滝

3025967.jpg
滝に紅葉が染まる

軽井沢高原教会

DSC_0329.JPG
唯一のライトアップ

旧三笠ホテル

旧三笠ホテル.png
洋館を紅葉が包む

諏訪神社

P1050432.JPG
落葉の絨毯が広がる

熊野皇大神社

DSC_0142.JPG
参道にモミジが点在

紅葉の名所を地図で紹介


より大きな地図で 軽井沢の紅葉スポット を表示