関東周辺の紅葉

山々が鮮やかな錦織をまとう季節
秋を感じに紅葉を観に行きませんか


関東周辺の紅葉

気象庁の資料によると関東周辺の紅葉は、例年だと10月下旬頃から11月下旬頃が見頃。最初は尾瀬周辺が10月上旬から中旬頃に見ごろになり、そして那須岳周辺へと。10月下旬には日光の中禅寺湖、赤城山が見頃になり、11月上旬には塩原、川治、妙義山、筑波山、箱根の芦ノ湖や仙石原周辺。11月中旬になると長瀞、袋田の滝が見ごろになり、下旬になると鎌倉。全体的には例年だと11月上旬頃が関東周辺では一番のお勧めの時期になりそう。その年によっては、最近ではやや遅れたり、遅くなる傾向もある。車なら都心から気軽に行ける紅葉が点在しているのが関東周辺。日光、箱根など観光地も多く、泊まりながらじっくりと秋が堪能できる。