YouTubeで中禅寺湖の紅葉スポットを紹介

LinkIcon動画を大きく見る時は、ここをクリック

日光の紅葉の名所は、最初に色づくのが、奥日光の湯ノ湖。次に、竜頭ノ滝へと紅葉が移る。さらに時期を1〜2週間づらして、カラマツなどが湿原に秋の光景を披露する戦場ヶ原、小田代原へと東へと。近くには光徳牧場もあり牛が放牧されてシラカバやズミの林が詩情をそえていかにものどかな光景が見れる。そして2週間ぐらいづれて中禅寺湖周辺が彩る。周囲が約25キロの湖は、男体山の噴火によって流出した溶岩が大谷川の渓谷をせき止めて形成したもので、湖畔にはカエデ、ウルシ、ブナなどが茂り、八丁出島の先端や寺ガ崎の薬師堂付近の紅葉が美しい。また、さらに中禅寺湖北岸の大崎から菖浦ガ浜までの国道120号線と平行して湖畔歩道自然研究路が設けられ、散策コ-スとして楽しめる。穴場なのがイタリア大使館別荘記念公園で、周辺の紅葉は湖畔を美しく飾る。

画面をクリックで中禅寺湖を奥日光へバーチャルドライブへ。

ケイ線.png
sign-1-1.png

東照宮

東照宮.jpg
世界遺産の紅葉

いろは坂

いろは坂.jpg
全長約16kmの紅葉

華厳ノ滝

華厳ノ滝.jpg
高さ97メートルの紅葉

中禅寺湖

中禅寺湖.jpg
湖上の紅葉の景色

竜頭ノ滝

竜頭ノ滝.jpg
210メートルも流れ落ちる滝

戦場ヶ原

戦場ヶ原.jpg
400ヘクタールの湿原

湯滝

湯滝.jpg
落差50mの滝

小田代原

小田代原.jpg
約65万平方mに広がる湿原地帯

湯ノ湖

湯ノ湖.jpg
周囲が3キロの湖

紅葉の名所を地図で紹介


より大きな地図で 日光の紅葉の名所案内 を表示

sign-4.png