絶景バナー

絶景名のタイトル
竹田城(兵庫県・朝来市)


 
絶景の画像

 
絶景の画像

 
 雲海に浮かぶ古城跡の石垣群の画像がたびたびテレビや雑誌に報じられ「天空の城」とも呼ばれる戦国時代の史跡で、ここ数年で来場者が倍増の人気。この城後は、わが国屈指の山城跡ともいわれる城跡には現在でも東西約100m、南北約400mの石垣が残り、往時の威風を今に伝えている。天守台は標高353.7mの山頂に築かれ、規模は南北400m、東西100mに及ぶ。自然石を巧みに配置した近江穴太衆による石垣は、400年を経た今なお当時の威容を誇る。また、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれている。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩。この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」とも呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れる。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・関西の見頃
雲海が見れる時期
時期 9月下旬~12月上旬
※2月末までは見られるが、晩秋が一番発生しやすい
雲海が発生しやすい条件
①よく晴れていること
②朝方と日中の気温の差が大きいこと
③風が弱いこと
④但馬南部地方で濃霧注意報が出ている日がおすすめ

○雲海が見える時間帯
気象条件にもよるが
明け方から午前8時頃まで。

ケイ線の画像

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田
ケイ線の画像

HP: 朝来市HPへ
ケイ線の画像

TEL:079-674-2120 (情報館天空の城)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス: JR竹田駅から徒歩40分(駅からのタクシーは事前予約必要)
タクシーで10分(山頂までは竹田城跡駐車場から徒歩15分)
ケイ線の画像

車: 播但連絡道路和田山ICから国道312号経由5km15分
駐車場から徒歩約20分
ケイ線の画像

駐車場:有り
ケイ線の画像