絶景バナー

絶景名のタイトル
奈良公園(奈良県・奈良市)


 
絶景の画像

 
絶景の画像

 
 奈良市街の東一帯、東大寺、春日大社、興福寺など大仏と鹿で代表される奈良公園。若草に萌える芝生など660ヘクタールの広大な地域にまたがり、公園内には約1200頭のシカが生息している。園内には早咲きのヒガンザクラ30本、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ナラノココノエザクラ(奈良九重桜)、ナラノヤエザクラなど約1700本が順次開花し、春にはピンク色に染まる。桜は若草山のふもとや、東塔跡付近には古木が多く見応えがある他、浮見堂周辺、興福寺や東大寺の境内にも見事な桜が多数ある。特に浮見堂周辺では花の開花と同時に葉も芽吹くという特徴を持つ奈良八重桜 800本は、ソメイヨシノが散った後の見頃4月中旬~下旬まで楽しめるが、桜の花びらが散りピンクの絨毯となった公園内を歩く鹿の姿は、まさに春の景観。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・関西の見頃
桜は 3月下旬~4月下旬
ケイ線の画像

住所:奈良県奈良市登大路町、
雑司町、春日野町、高畑町
ケイ線の画像

HP: 奈良公園HPへ
ケイ線の画像

TEL:0742-22-0375
(奈良公園事務所)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR関西本線ほか「奈良駅」から徒歩20分、バス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩すぐ、近鉄奈良線「奈良駅」から徒歩5分、バス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩すぐ。
ケイ線の画像

車:第二阪奈道路「宝来IC」から国道369号経由6km20分。または名阪国道「天理IC」から国道169号経由15分
ケイ線の画像

駐車場:有料、1000円(1日)
ケイ線の画像