絶景バナー

絶景名のタイトル
清水寺の桜(京都府・京都市)


絶景の画像
 
絶景の画像

 
 京都の寺院で最も観光客を集めるのが清水寺。世界遺産にも登録され「清水の舞台」として知られる舞台から桜が見渡せる。境内には「ソメイヨシノ」「ヤマザクラ」など約1000本の桜が咲き誇り、雄大な景色を堪能でき、京都市内の眺望とともに楽しめる。また、絶景のポイントのひとつが出口近くにある放生池からの桜を透して眺め上げる三重塔の光景。さらに奥の院より本堂舞台を眺めると、桜に包まれた舞台が桜の海に浮かんでいるように見えて感動もので、市内の眺望とともに遠く京都タワーも見える。また、夜桜は 約500基のライトが照らすライトアップで、東山随一の迫力。空に放たれている青い光の筋は、観音様の慈悲の心を表現しているという。清水の舞台は、高さ約13mで寛永10年(1633)に再建されたもので18本の太い縦柱など139本のケヤキの柱を釘を1本も使わずに組んだ造り。ここに立ちながら満開の桜を見渡すと、京都に春が来たなと実感できる場所でもある。
2018イベント情報: 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・関西の見頃
桜は3月下旬~4月上旬
ケイ線の画像

住所:京都府京都市東山区清水一丁目294
ケイ線の画像

HP: 清水寺HPへ
ケイ線の画像

TEL:075-551-1234(清水寺)
ケイ線の画像

拝観料:大人300円、小・中学生200円
お昼の通常拝観の閉門時間は午後5時30分
夜間拝観料:大人400円 小・中学生200円
ケイ線の画像

拝観時間:6:00~18:00
(夜間の特別拝観日のみ17時半で閉門)
夜の特別拝観:18時30分~21時30分
(受付終了)
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR東海道新幹線京都駅中央口から京都市バス(206番・100番)で
約15分、五条坂下車、徒歩10分
○京都バス (土・休日のみ運行)京都駅(18番)で 東山五条下車 徒歩10分
○阪急電鉄 河原町駅より市バス(207番)から清水道下車徒歩10分
○四条河原町より、市バス四条河原町(207番)から清水道下車 徒歩10分
○京阪バス 四条河原町(85番・85A番)から清水道下車 徒歩10分、
四条河原町(88番・88C番)から五条坂下車徒歩10分
ケイ線の画像

車:名神高速道「京都南IC」から約40分
ケイ線の画像

駐車場:無し
ケイ線の画像