絶景バナー

絶景名のタイトル
平安神宮のシダレザクラ(京都府・京都市)


 
絶景の画像

 
絶景の画像

 
 明治28年に平安遷都1100年を期に市民の総社として創建。朱塗りの社殿が美しく平安京の雅な雰囲気が漂う。明治時代の代表的な日本庭園として広く知られている平安神宮神苑園内には1万平方メートルに及ぶ回遊式庭園には、入口から南神苑へ入ると桜が空を覆い尽くすようにソメイヨシノなど約20品種、約300本が咲き、その中でもベニシダレザクラが約150本余りが美しく咲き誇るが、これは明治28年の創建の際に植えられたものがほとんど。全国的にもこれだけのシダレザクラが楽しめる庭園も珍しく、特に神苑には池を中心にした約3万平方mに及ぶ広大な回遊式庭園があり、周囲にベニシダレザクラが植えられており、谷崎潤一郎の小説『細雪』にも描かれたほど。4月上旬には「平安 神宮 紅しだれコンサート」を開催。南神苑と東神苑の紅しだれ桜のライトアップされ、艶やかさがさらに増し、そしてより幻想的な中で東神苑貴賓館をステージに演奏し、多くの人が桜と美しい調べに酔いしれる。
2018イベント情報:
 
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・関西の見頃
シダレザクラの時期は4月上旬~中旬
ケイ線の画像

住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町
ケイ線の画像

HP: 平安神宮HPへ
ケイ線の画像

TEL:075-761-0221
(平安神宮)
ケイ線の画像

料金:無料
神苑入苑へは有料
ケイ線の画像

拝観時間:6:00~17:00
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR東海道新幹線「京都駅」から市バス「京都会館美術館前」下車、徒歩5分
ケイ線の画像

車:名神高速道「京都東IC」から三条通を西へ約20分
ケイ線の画像

駐車場:有料、普通車1時間500円
ケイ線の画像
 
絶景の画像