head内
 
北海道の絶景バナー

絶景名のタイトル
青い池(美瑛町)


 
青い池の画像

青い池の画像

 
 自由に見学が可能となった平成22年から瞬く間に口コミで広がり、立ち枯れた木々と池の青色の神秘的な雰囲気が大人気。2012年Apple社のMacBook Proの壁紙に採用されたことでも話題となっている。
この場所は昭和63年12月に十勝岳が噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設としてのえん堤が平成元年6月に着手され、同年の12月に完成、その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになる。この色は太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が目に届き、青く見えると言われている。だが、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされ、明確な原因については解明されていない。十勝岳噴火後、自生した白樺のように、予期せず生み出された自然現象から生まれた神秘な場所。昭和25年に湧出した「びえい白金温泉」とともに二大観光資源として、癒しのある景勝地として知られる。
 
 
2018イベント情報:
青い池の案内所は4月下旬~10月下旬の季節営業。 5月GW、6月~9月お盆・連休等 土・日・祭日は、 大変混み合いますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。
午前10時ぐらいまでが比較的スムーズです。 早朝散歩もオススメです。 2~5月は積雪あり池は雪に埋まるが周辺がライトアップされる。
ケイ線の画像

見頃情報: 見頃の情報・北海道の見頃
ケイ線の画像

住所:北海道上川郡美瑛町白金
ケイ線の画像

HP: 美瑛町観光協会HPへ
ケイ線の画像

TEL:0166-92-4378(美瑛町観光協会)
ケイ線の画像

料金:無料
ケイ線の画像

営業時間:随時
ケイ線の画像

定休日:無し

アクセス:JR美瑛駅からタクシーで25分、約17km、白金温泉から2.5km
ケイ線の画像

車:旭川空港より車で約40分。道道966号経由では18kmで20分
ケイ線の画像

駐車場:無料、乗用車100台
ケイ線の画像

青い池の画像

 
地図画像